フラッシュ脱毛の永久性について!
永久脱毛ではない?

今回は現在脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛の永久性についてです。

まず「これから脱毛サロンに通い始めよう!」って人の中には、よくフラッシュ脱毛について勘違いしている人がいます。何を勘違いしているかと言えば、フラッシュ脱毛を永久脱毛だと思っているという勘違いです。

フラッシュ脱毛は永久脱毛ではない!

もう結論を言ってしまったんですが、結局のところ先程の通りでフラッシュ脱毛は永久脱毛ではないんですね。

えっ、フラッシュ脱毛って永久脱毛じゃないんだ…!

もしこう思ったのであればここからが重要な話なんですが、永久脱毛と言える程の歴史がない。だから永久脱毛と言えない。

こういうことなので、このことはしっかり知っておかないといけません。

レーザー脱毛はどうか?

じゃあクリニックに関してはどうなのか?

という話なのですが、クリニックに関しても同様で、レーザー脱毛が永久脱毛かって言われると、実はこれも永久脱毛と言える程歴史がありません。

なのでレーザー脱毛も同様にして永久脱毛ではありません。レーザー脱毛に関しての勘違いは割と多くって「永久脱毛」が医療期間でしか使えない言葉だから

クリニックのような医療機関で行われているもの = 永久脱毛

こう思ってしまうようですね。そんな訳で現在において永久脱毛と言えるのは針を使って脱毛する「ニードル脱毛」これのみになります。

じゃあ皆ニードルで脱毛すればいいじゃん?

って思うかもしれませんが、ニードル脱毛は現在あまり行われておりません。

ニードル脱毛は唯一の永久脱毛だが…。

結局簡単に言うと、ニードル脱毛というのは毛穴の1つ1つに針を差し込む作業なので、かなり高度な技術が要求されるんです。

それに、1つ1つの毛穴に対しての作業なので物凄く時間がかかります!施術時間の目安としてはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛のおおよそ20倍はかかってきてしまいます。

それに、血液に直接触れるので、血液感染の心配もありますし、とにかくデメリットが多過ぎるんですね。

だから現在はこの2つ!

だから最近では、脱毛サロンのフラッシュ脱毛、クリニックのレーザー脱毛、これら2つの施術が脱毛の柱になっています。ただ、これら2つの施術は永久脱毛ではないんですが、将来的には永久性が認められる可能性は十分にあり得るでしょう!

現にFDA(アメリカの厚生労働省)ではレーザー脱毛が施術後に毛が生えてこないということから「レーザー脱毛は永久脱毛なんじゃないか?」という認識もされ始めています。

それにフラッシュ脱毛も、TBCのデータなんですが、脱毛してから22年経っても一切ムダ毛が生えてこず自己処理を全くしていない人もいる程です。

ただし、脱毛サロンのような非医療期間では「永久脱毛」って言葉がそもそも使えないので、永久性は認められても「永久脱毛」という言葉は法律改訂とかがなされない限り使うことはできないんですけどね。

サブコンテンツ